いいパーツを取り付けている改造車

メーカーが重要なポイント

車の中で音楽を聴くのが好きな人は、オーディオ機器を自分で備え付けると思います。
有名なメーカーが作ったオーディオ機器が備わっている車は、高額で売れます。
150万円ぐらいになることもあるので、外さないで査定に出してください。
昔に発売された車は、価値がないと思っている人がいるでしょう。
ですが人気の高いオーディオ機器が付いていることが理由で、価値が高くなります。

オーディオ機器を自分で取りつけた車も改造車になります。
査定に出す時、わざわざ外すのは面倒に感じますよね。
そのまま出しても構わないので、改造車の買取を得意としているお店に持って行ってください。
自分が思っている以上の価格を付けられて、ビックリするかもしれません。

機能が豊富についたカーナビ

運転する時に、カーナビがあれば便利です。
車を購入した時についていなかったら、自分で買って取りつけた人もいるのではないでしょうか。
カーナビがついていると、査定価格が高くなる傾向が見られます。
どんな機能がついているかによって、価格が大きく変わります。
テレビやDVDが見られるタイプは価値が高いと判断されるので、査定金額が160万円ほどになるケースが多いです。

発売されたばかりの、カーナビも査定金額を高くすることに繋がります。
他にも、エアロパーツを取り付けた人がいるでしょう。
スポーティーな車種であれば、査定金額が上がるのでおすすめです。
マフラーも、車検を通過できる範囲内の改造であればマイナスに働くことはありません。


この記事をシェアする