足回りを改造している車でもいい

乗りやすいように改造している

車高を調整する時に、サスペンションという道具を取り付けると簡単に調整できるので便利です。
さらに乗り心地をよくするため、付けている人が見られます。
サスペンションを付けた車も改造車ですが、査定に出すとプラスに働くので安心してください。
車にサスペンションを付ける際は、認可を受けなければいけません。
その時に記入した書類も一緒に見せましょう。

長さを調整するなら、ショックアブソーバーという道具が必要です。
こちらを取り付けた車も、最近は一般的なので特に査定結果に悪影響を与えることはありません。
むしろ、170万円ほどの価格で買取ってもらえることが多いです。
何も改造していない状態より、車が高く売れるのでお得ですね。

タイヤをセットにしよう

冬用と夏用のタイヤを、忘れずにセットにして売ってください。
タイヤが揃っていると価値が高くなるので、査定金額が高まります。
自分で好きホイールを付けている人がいると思います。
タイヤを販売するメーカーはたくさんあり、その中でも有名なメーカーが作ったホイールもだったら価値が高いです。
改造車を売る時、さらに高額な査定金額を期待できるでしょう。

デザイン性に優れているホイールだったら、一緒に売ることで180万円ほどになるかもしれません。
ホイールは、価値が下がりにくいという特徴を持っています。
ですから昔に購入したものでも、遠慮しないで査定に出してください。
人気で、すぐに売り切れたホイールならかなり高額で売れます。


この記事をシェアする