査定金額を下げてしまう改造

車検を通過できないレベルの改造

既定の大きさを超えているエアロパーツやタイヤ、ホイールがついている車は高額で売るのが難しいです。
その条件に共通していることは、車検を通過できないということです。
頑張っても査定金額が下がって、100万円前後になってしまうかもしれません。
これまで乗っていた車を売って、新しい車を買おうと考えている人がいると思います。

ですが改造車の査定金額が下がったら、希望の車を購入できません。
もし車検を通過できない改造をしているなら、売る前に純正のパーツに変えてください。
元に戻してから売ることで、少しは価値が上がります。
パーツを戻すのは費用と手間がかかりますが、車を高く売るために必要な作業です。
面倒に感じないでください。

たくさんの査定結果を入手しよう

車検を通過できない改造をしている車は、高く売れない傾向が見られます。
少しでも高く売るためには、複数の業者に査定をしてもらってください。
そして、査定結果を比較すれば高く買取ってくれる業者が判明します。
改造車を専門に扱っている業者だと、高く買取る傾向が見られます。
しかし時間がない人は、複数の業者に行けないと思います。

そんな人におすすめなのが、ネットから査定を申し込むことです。
ネットでは、一括査定を依頼できます。
たくさんの業者に査定を依頼して結果を入手できるので、すぐに最も高く買取ってくれる業者が判明します。
こちらから、業者に改造車を持って行かなくていいので、手間も省けます。
ネットを活用しましょう。


この記事をシェアする